プライバシーポリシー

解離専門相談室Self Being(以下、「当相談室」といいます)では、下記のプライバシーポリシーを定め、個人情報の適切な取り扱いに努めます。

◼︎個人情報とは

お客様個人を識別できる情報をいい、下記を含むものとします。

  • 氏名、生年月日、性別、その他の特定の個人を識別することができる情報、ならびに特定の個人情報に結びついて使用されるご住所、電話番号、銀行口座情報、クレジットカードその他のカード情報、通院歴、人格名など人格に関係する情報およびニックネームなどの情報、及び個人情報と一体となった家族構成、年齢、SNSアカウントの内容、その他の個人に関する属性情報。

個人情報の取得について

当相談室は、本サービスをご利用になるお客様の個人情報及び利用情報(以下、総称して「取得情報」という。)を以下の方法により、収集させていただく場合がございます。

  • 当相談室が提供するサービスご利用時に取得情報をお客様自身に入力していただき、取得情報を収集させていただきます。
  • お客様が本サービスをご利用された際に履歴等を収集させていただくことがございます。
  • これらの情報にはお客様が利用されるブラウザや携帯電話の種類やIPアドレスなどの情報を含みます。

個人情報の利用目的

当相談室は、個人情報の利用目的については原則として以下のものに限定します。これ以外の例外的な利用目的に個人情報を利用する必要があるときは、事前に該当するお客様に承諾を取らせて頂いたうえで利用させていただきます。


(1) 事務連絡、予約管理、相談記録の管理、問合せ対応、書類送付、請求処理等のお客様対応および事務手続き
(2) 当相談室がお客様に提供するサービス(以下、「本サービス」といいます)の提供や各種案内
(3) メールマガジン、ダイレクトメール等による情報提供
(4) 本サービス、新サービスの企画開発におけるアンケート依頼、統計調査等
(5) 当相談室の経営方針またはマーケティング戦略の策定・改善を目的とした調査
(6) その他、本サービスの内容を維持改善させるために必要な行為

個人情報の管理

当相談室では収集させていただいた個人情報の漏洩等がないよう、下記に示すように安全に保管し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん又は漏洩が生じないよう努めます。

  • 個人情報を含む書類は、書庫またはキャビネットに施錠の上徹底管理しております。
  • キャビネットの鍵は、担当者のみが利用できるように管理しております。
  • 電子データへは、パスワード等で制限をかけ、第三者がアクセスできないように管理しております。

個人情報の開示

当相談室は、個人情報を適切に管理し、ご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。但し、以下の場合を除きます。

(1) 法令により開示を求められた場合
(2) 個人を識別できない状態に改変して提供する場合
(3) お客様が本サービスの利用規約に違反し、当相談室の権利、財産やサービス等を保護するために、個人情報を公開せざるをえないと判断するに足る十分な根拠がある場合。
(4) 本サービスの利用者その他の人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
(5) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に提供する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
(6) お客様または当相談室の権利の確保のために必要であると当相談室が判断したとき
(7)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
(8) セミナーの共同開催者または当相談室開催のセミナーに呼んだ外部講師と個人情報を共同利用する場合(但し、この場合、当該共同開催者および外部講師との間で個人情報保護に関する契約を締結する等、開示先の適切な監督に努めます。)

個人情報の照会、訂正、削除

ご提供いただきました個人情報につきましては、ご本人の請求により、ご本人に対する開示及び、誤っている場合の訂正または削除することができます。
ご不明の点は、下記までお問い合わせください。

個人情報に関するお問い合わせ先

解離専門相談室Self Being
湖本とうこ(こもと とうこ)

メール:info@to-being.com

お問合せ

こちらから