人格と共存でも統合でも選べる生き方。

解離性同一性障害を抱えるということは、日常のあらゆる場面で起こる苦難を乗り越えながら生きるということです。Being講座では、解離性同一性障害を病的に扱うのではなく、解離する自分と付き合いながら健康に生きるための方法を7つのステップで学びます。解離性障害・解離性同一性障害の当事者目線の心理学的知識と、栄養学・生理学を合わせたセルフケアで心と体を癒すことで、自分をないがしろにしないという、自己肯定感を育て直し、解離しやすい心を安定させます。
またステップ内で、各人格の悩みやトラウマ・抱えている思いを無理のないように引き出し、人格間の誤解や摩擦を無くしていきます。ワークをしながら人格同士で癒しあい支え合える協力体制を構築していきます。人格の精神的な成長と安定をセルフケアによって促し、統合でも共存でも選べる「選択肢のある生き方」を身につける講座です。

こんな人が対象です

Copyright 2019 解離アドバイザー湖本とうこ